愛知県尾張旭市 新井会計のマーケティング・ブログ。

マーケティングとサッカーをこよなく愛する税理士のブログです。

2010年04月

あのサングラス何とかならんか!


どうでもいいことなんだけど、


「沢尻エリカ騒動」


バカ芸能マスコミが、「ネタが来た〜」という感じで、


誰かのシナリオどおりに飛びついて、


あることないこと書き立てる、


と、いいながら、それを読んでる私もなんなんですけど‥‥。


それよりも、外出する時のあのカッコウは何!


でっかいサングラスをかけて、あれがファッション。


どうしても、あのカッコウをを見ると思い出すのが、


ちょうど「別に」騒動のさなか、


ある短大で講義を引き受けていたころ、


朝一の講義で、


まさにあのカッコウではいってきて(それも一人や二人でない)


質問すれば、「別に」


「‥‥」


記者会見の司会をしていたヒトの気持ちがよ〜くわかりました。


なんか勘違いしているよね。


影響力が強い、大女優さまだけに、


できれば、このまま消えてほしかったんだけど。


久々のスキャンダル女優だもね、


芸能マスコミがほっとかないか。



ブログランキングに参加しています。
    ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


今度のはすごいな!〜カップヌードル新CM


前回の木村拓哉を起用したシリーズは「らしくないなぁ〜」と思っていたカップヌードルのCM。


新シリーズは、ある意味、度肝を抜かれた感じ。



最初は、MISIAのあの「Everything」のMusicVideoが流れているなぁ〜と思っていたら、


2回目ぐらいに、「ん‥‥」「替え歌」しかも、本人???。


この歌、私にとっても思いで深いので、びっくりと同時に懐かしさが。


29449_1



そして、訴求テーマは「この味は、世界にひとつ。」


替え歌の歌詞を聴いていても、


改めて、カップヌードルの「お湯を入れて待つだけ」という、基本的な価値訴求と


「味」は他とは違うという、差別化訴求を、


メッセージとして強く訴求しています。


このキャンペーン。


次回以降も、だれでも知っている曲とコラボするそうです。


楽しみ、楽しみ。


ブログランキングに参加しています。
    ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

なんで、モチベーションは上がったり、下がったりするのだろう?



そもそもモチベーションとは、「目標に向かって最大限の努力をしようとする意思」のことだと思っています。


だから、目標設定が崩れると、モチベーションがグダグダになってしまうのです。


もちろん、「目標」、個人的には、お金なのか、地位なのか、プライドなのか、さまざまで、「欲求」という言葉に言い換えてもいいかもしれません。


まぁ、簡単に言うと、「○○がしたい」ということでしょうか。


「家族のために」とか、「子どものために」○○をするも重要なモチベーション要因でしょう。


「何かやる気がしないなぁ〜」


と思っているときは、目標設定が崩れかけているときです。


努力していても、結果が伴わない。


ある程度結果を出しているに、それに見合う報酬がない。


報酬をもらっても、自分がほしいと思っているものではない。などなど。


そんな時は、立ち止まって、目標設定をし直すのも、解決策かもしれません。


人間「頑張ろう!!」と鼓舞するだけでは、頑張れません。


ブログランキングに参加しています。
    ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村



税理士って、いつまで若手なの?



昨日は、青色申告会と商工会議所が主催する「青色簿記学校」で簿記の講師をしてきました。


税理士でありながら、簿記の講師は久しぶり(10年ぶりぐらい)で、少々緊張気味でした。


さて。昨日は前半は開講式。


つつがなく開講式は続き、講師紹介。


支部長先生が、「新井君は若手のホープで!!」なんて、紹介するから、めちゃめちゃ恥ずかしくて、


でも、最近、「稼ぎが悪い」とヨメにバカにされることはあっても、ヒトにほめられることはないので、


ケッコウうれしかったりして、


(単純ですねぇ)


ところで、税理士って、いつまで若手なんでしょうね?


私もすでに「アラフィフ」


いつまでも若手と呼ばれるのも、いかがなものかと‥‥。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


薄ら寒い話〜キン肉マンの作者、吉野家に不満爆発!!

ネット時代の恐ろしさは、影響力のあるブログが他人を批判したりすると、その真偽はともかくとして、それがワッーと広がってしまうことです。


企業側は、そのリスクを回避するために注意を払わなければなりません。


私のブログでさえ、批判記事を書くとそれなりの反響があるわけで、ましてや、今回の吉野家VSゆでたまご先生は(http://news.livedoor.com/topics/detail/4724348/)、


吉野家側の対応のミスを指摘されても仕方がありません。


しかし、テレビアニメの「キン肉マン」のなかで、吉野家の看板を使用したことによって、


当時、経営の危機にひんしていた吉野家を救ったとゆでたまご先生は自負し、その後の吉野家は不義理だったと憤っておられますが、


当時の吉野家がどういうアプローチをしたかは定かではありませんが、


基本的には映画やテレビのドラマやアニメに商標を使用するというのはPP(プロダクト・プレイスメント)という手法で、


プロモーション手法としては、ごくごく一般的なもの。


当然、なんらかのバーターな関係は存在するわけで、その清算は済んでいると思われます。


ただ、そのペイがゆでたまご先生のところには、「持参すれば永久に牛丼が無料で食べられる」はずの丼だったということなのでしょう。


本当に牛丼LOVEなら、そんな不満をTwitterでつぶやくのはいかがなものだと思いますが、


吉野家もただでさえ苦戦している状態なので、いらぬ要因が、マイナス要因にならないようリスクは管理するべきです。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ