愛知県尾張旭市 新井会計のマーケティング・ブログ。

マーケティングとサッカーをこよなく愛する税理士のブログです。

2010年08月

24時間テレビは偽善か?


この時期になると、毎年、日本テレビ系列では24時間テレビが放送される。



たまたまチャンネルをザッピングしている時に目に入ってしまうので、少し見ていると、


毎度のことながら、「これは偽善なのだろうか?」という疑問がわいてくる。


確かに、出演している障害を持った人たちは、真面目に、何かを訴えようと一生懸命なのは、すごくわかるし、その姿は感動してしまう。


しかし、その横でギャーギャー騒いでいる、今旬のアイドルグループをみると、「こいつらのプロモーションか!?」とも思えてくる。


あるいは、大きなバスに、いろいろな人のメッセージを書いてもらうという企画があったが、そのテレビ映りのいい、ど真ん中にスポンサーの企業名がでかでかと書かれている。


これは単なる企業の広告ではないかとも思えてくる。


企業側からいえばCSRなどが声高に言われているので、社会貢献活動の一環として、この24時間テレビに協賛するのも一つの手段だろう。


しかし、あれだけでかでかと企業名を出してしまうと、


善意の寄付行為ではなく、


広告だろう。


あるいは、チャリティー番組にも関わらず、ちゃんとCMも放送されている。


普通に思うかもしれないが、チャリティー番組にCMを挟むというのは欧米では考えられないことだ。


しかも、普段テレビCMをやらないような企業が出ていたりする。


つまり、テレビ局側からみれば、この24時間テレビは、新規のスポンサーを探すための絶好のツールというわけである。


そんなこんなを考えていると、


表向きチャリティーだけど、どうも偽善ぽく見えてしまう。


もちろん、この番組の意義はよくわかる。


チャリティーという意識を植え付けたのも、この番組のおかげだと思う。


また、さまざまな障害などに関する情報を、高視聴率の時間帯で発信をしていることは、素晴らしいことだと思う。


なので、この番組の評価をすることがなかなか難しい。


否定はしないが、参加することはないというのが、今の私のスタンスというところか。


ブログランキングに参加しています。
     ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





話題をつくったモノ勝ち!〜そうきたか日清ラ王



ラ王に代わる新製品を投入するとは思っていましたが、


まさか、同じ名前で、しかも、旧ラ王が生産中止してからわずか1ヶ月での復活(http://twi-tou.rao.jp/)。


しかし、よくよく考えてみれば、「ラ王」という定着したブランドを、わざわざ捨てる必要もなく、


1から新しいブランドを育てるよりも、ブランド名を継承させた方が手っ取り早いし、


しかも、何よりも批判承知の確信犯的な「話題づくり」をすることによって、新「ラ王」を注目をさせるという、


私からすれば、「やられた」的なマーケティング手法。


お見事です。


さらに、「カップヌードルごはん」と同様に、地域限定(静岡・関東甲信越地域)のテストマーケティング。


話題を作っておいて、うまく人気が出て、売れすぎて「販売中止」とでもなれば、またしても話題になります。


んんん。なかなか用意周到。


「だまされた」とか、「品薄商法だ」なんていう批判が出るのを承知で話題を作り続けるこのマーケティング手法。


マーケットのリーダー企業がやるところに日清のスゴミを感じます。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

この円高水準は異常だ!



円高・株安傾向が止まらない。


特に円高水準については、実感として高すぎる。


何らかの手立てを打たないと、ただでさえ、減速傾向の経済を、さらに悪化させる原因になる。


現政権は長期的には内需拡大による経済政策を考えているようだが、まだ内需主導で成長する段階ではない。


現在の経済成長はあくまでも外需頼みなので、輸出産業が、無理して出している利益を円高で食ってしまっては、


その企業だけではなく、その企業を取り巻くすべての企業に悪影響を及ぼす。


そうなれば、内需どころではない。


菅さんでも、小沢さんでもいい。


速やかな、円高対策を!



ブログランキングに参加しています。
    ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

政治とパフォーマンス



「いったい何をやっているのか?」


というのが感想。


まずは国政。


9月の民主党の代表選に小沢さんが出るとか、出ないとか。


この時期に、なんでこのドタバタ。


小沢さんの支持派も、不支持派も、ノコノコテレビに出てきて、世論誘導しようと思っているようだけど、


支離滅裂な情報発信は、


民主党にとっては、完全にマイナス。


これだけマイナスイメージを吐き続ければ、


イメージ回復にどれだけの時間がかかることか。



話変わって、名古屋の河村市長。


「もっとゆっくり改革したら」というマスコミのコメンテーターや学識経験者の「ごもっとも」なコメントを無視し、


議会リコールに動き出した。


リコールが成立すると、市長選と議会選が同日らしい。


マスコミの演出を見ていると、善玉「河村」対悪玉「議会」の構図。


どう見ても、議会側の「人相」が悪すぎる。


もっと、小泉さんのムスコみたいなのはいないのか?


それに、もっとまじめにインタビューも受けなきゃ。


「庶民の味方」というコンセプトで、わざわざ悪趣味な恰好して、前のめりに、しかも、ちゃんとカメラ目線でしゃべっている河村さんに対して、


椅子にふんぞり返って、偉そうにしゃべっているところしか映されない姿は、どう見ても「悪代官」。


もっと演出しなきゃ。


まぁ、中選挙区制の市議会選で「河村派」が、圧倒的な多数を占めることはないという安心感からか、


少し余裕出しすぎ。


ちょっと良くできたドラマみたいに、最後は、河村さんが悪者だったみたいな、どんでん返しのシナリオを書くためには、


もっと、演出しなけきゃ。


今の政治は、マスコミを利用しなきゃならないのはわかるけど、マスコミ側は編集権は自分にあるとばかりに、過剰な演出をするから、


上手に使わなきゃね。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

これはテストマーケティング〜日清食品『カップヌードルごはん』一時販売休止



私は、まだこの商品を見ていませんが、近畿地区で先行販売していた『カップヌードルごはん』『カップヌードルごはん シーフード』当初計画の販売数量を大幅に上回る売れ行きとなり、発売から4日で販売を見合わせることになったそうです(http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release_100820.html)。


DBimage2



企業が商品を開発して、今回のようなユニークな商品を開発した場合、事前にマーケティングの計画は立案しますが、はたして、それがうまくいくかどうかを地域を絞ってテストをしてみます。


それをテストマーケティングといいます。


この結果によって、マーケティング計画を修正し、日清食品の場合は全国展開につなげていくということになると思います。


今回の一時休止は、事前に予想した売上予測を大きく上回ったことから起こったことで、


よって、計画を修正し、工場の生産体制等を見直せば対応することができるものと考えられます。


それにしても、日清食品は、商品開発においては貪欲なイノベーターで、ユニークな商品を開発するということでは脱帽です(http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=1963&src_type=D&yr=2010&mn=7&x=10&y=13)。


ブログランキングに参加しています。
    ↓
人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ