愛知県尾張旭市 新井会計のマーケティング・ブログ。

マーケティングとサッカーをこよなく愛する税理士のブログです。

2012年04月

飲料品メーカーの合従連衡は、ブランド力と技術力がキーワード



現在、味の素の子会社のカルピスをアサヒ飲料が買収するらしい。


これにより、昨年からシェアを伸ばして勢いが出ているアサヒが、伊藤園を抜き、業界3位になる。


アサヒは、国内では、それぞれのカテゴリーでの上位ブランドである、ハウス食品の六甲のおいしい水」、カゴメから「六条麦茶」を相次いで買収しており、また、自前ブランドのワンダ、十六茶なども昨年は売上を伸ばしている。


味の素の立場からいえば、経営効率化の観点から、従来の食料品・調味料分野とは営業・流通のチャネルがことなる飲料品を売却する意図は自明であり、製品開発のシナジーよりもそれを優先したということであろう。


カルピスの持つ、ブランド力、乳酸菌飲料の技術は魅力的であり、他メーカーが競合できない「強み」を持っている。アサヒの今回の買収は、総合飲料メーカーとしてまさにヒットである。


飲料品市場は、国内では少子高齢化の影響を受け、縮小傾向になることは間違いなく、また、アサヒを含め、各飲料メーカーはグローバル展開をしている。


そのためには、ネスレがおこなったような、有力ブランドの囲い込みが必要である。


今後、飲料品の下位メーカーとの、M&Aが続くことが予想されるが、強いブランドと、技術力をもっていることがポイントであろう。


ブログランキングに参加しています。
     ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

ダサくて、かっこいい。〜スプライト、新キャンペーン。

この4月から、スプライトの新たなキャンペーンが始まった。


私の世代からすると、昔懐かしい感じがする。

news_20120409_2_06



今回のキャンペーン。


CMもレトロ調なら、パッケージデザインも、70年代のビンのデザインを思い出すようなデザインにリニューアルしている。


一見ダサく、しかもカタカナで「スプライト」。


そういうことからは、最近の炭酸ブームにのって、スプライトの復権を30歳台をターゲットにしようとするキャンペーンに思える。


しかし、もうひとつ注目は、


ラウンドワンとのコラボレーション企画(http://c.cocacola.co.jp/sprite/)。


となると、10歳代後半から20歳代にかけてもスプライトの浸透をはかるということか。


そういえば、先日、スプライトを持って歩く、女子高生を見かけた。


「これが狙いなのかもしれない」


コンセプトは「レトロクール」


ダサいけど、かっこいい。


なかなか面白いキャンペーン(ニュースリリースはhttp://www.cocacola.co.jp/corporate/news/news_20120409_2.html)。



ブログランキングに参加しています。 
     ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

車の運転はゲーム機ではない。


こういう痛ましい事故はなくならないのか。


今朝、また京都府亀岡市で、通学途中の小学生の列に軽自動車が突っ込み、小学生と保護者の妊婦の命を奪った。


いたたまれないというよりも、許せない事故である。


昨年の年末、私も矢印信号で右折中、信号無視の猛スピードの軽自動車に、自車の左側前方に突っ込まれるという事故にあった。


さいわい、事故の規模のわりには双方、軽症(とはいえ、確定申告期は鞭打ちのおかげでいつも以上に大変で、今でも通院中なのですが)で済んだにもかかわらず、


事故を調査した警察の方が、詳細に事故原因を調べてくれた。


その警察の方いわく、


「最近ゲーム機感覚で運転するヤツが増えている」と憤っていた。


その警察の方は、私の事故の、数週間前に、同じような事故で、車が飛ばされた場所が悪く、電信柱に、車が衝突後飛ばされ、2人が即死した事故を担当し、脳みそが飛び散った事故現場を目撃したそうである。


私の事故の場合も、相手が19歳の未成年で、現場検証の際も、悪びれた様子もなく、


事故で衝突した場面が映っている映像を見て(付近の防犯カメラにたまたま映っていた)、


「花火みたいだ」と能天気に反応しており、おそらく、口だけ反省だろう。


今回の亀岡の事故は、無免許で、しかも、夜中遊んだ挙句の居眠り運転らしい。


交通事故は、誰もが加害者になり、被害者にもなる。


そして、やったほうも、やられたほうも、いいことは何もない。


ましてや命を奪われれば、反論することもできない。


亡くなった児童や保護者の冥福を祈るばかりだが、


「車の運転はゲーム機ではない」


そのことは肝に銘ずるべきだろう。


ブログランキングに参加しています。
    ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村



おそらく時間限定。〜ただ今、ブログランキングの注目記事1位ですが……。

ちょっと面白いことになっているので、


昨日の記事で紹介した雑誌。


ただ今、注目記事2位の方が掲載されているそうです。


この注目記事ランキング絶妙ですな。


どんなシステムかはわからないけど、素晴らしい。


それによりますと、紹介記事は広告ではないそうです。


「へぇ〜(●●●ないけど)」


ブログランキングに参加しています。
    ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村








久々に、買って損したと思った本。


税理士だからかもしれないけど、「この本なに?」って感じ、


うっかり、アマゾンで買っちゃった。


本屋さんでパラパラ見てからなら絶対に買わないなぁ。


内容がない。


ただの、広告を出稿した税理士事務所のガイドブックみたい。


役に立つ税理士&知って得する節税 (ダイヤモンドMOOK)
役に立つ税理士&知って得する節税 (ダイヤモンドMOOK)
クチコミを見る



興味があるなら、書店で立ち読みで。どうぞ。


税理士以外の方も、「節税対策」にひかれるかもしれませんが、どこにでも載ってる一般的なことなので、あしからず。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ