愛知県尾張旭市 新井会計のマーケティング・ブログ。

マーケティングとサッカーをこよなく愛する税理士のブログです。

2013年05月

なぜアクエリアスはおばあちゃんをCMに引っ張り出したのか?



アクエリアスのCMが泣けると評判らしい(http://news.livedoor.com/topics/detail/7716992/)。


たしかに、水泳のできないおばあちゃんが、チャレンジしようとするというストーリーはよくできている。


また、フルバージョン(http://www.youtube.com/watch?v=X398qcGJ2GI)は、たしかに感動ものである。


しかし、これまでスポーツアスリートをCMに起用し、「スポーツ時の水分補給」を訴求テーマにしていたアクエリアスが、


なぜ、おばあちゃんを起用したのか。


それは、アクエリアスのターゲットをシニア層に拡大したいという意図がある。


スポーツドリンク(機能性飲料)のヘビーユーザーは10代後半から20歳代の男性なのだが、


この層は、日本では、人口減少により、市場そのものが縮小することは明らかである。


アクエリアスは、スポーツドリンク市場ではトップブランドである。


トップブランドの使命は、シェアの維持とともに、市場そのものの拡大をしなければならない。


となると、スポーツをしている層といえば、10歳代か、シニア層ということになる。


さらに、ポカリスエットが、CMにアクエリアスのお株を奪うように、ダルビッシュを起用し、スポーツ時の水分補給という訴求を強化し、


アクエリアスの牙城への食い込みを図っている。


また、本来、機能性を重視していたDAKARAが、「GREEN DAKARA」というブランド名をそのまま利用し、熱中症予防というニーズを取り込み、グリーンダカラチャンというキャラクターで10歳代前後をターゲット(CMはhttp://www.youtube.com/watch?v=gkaK4Q2CBfc)に水分補給機能を訴求している。



アクエリアスのCMで、おばあちゃんの前のシリーズは、本田圭祐と小学生。北島康介と小学生の組み合わせで、


10歳代前半への訴求はかけていたが、


そこのやや下めの年齢層をメインにGREEN DAKARAが、参入した。


となると、次のターゲットの拡大は、これからもっとも期待ができるシニア層ということになる。


特にシニア層は、健康維持には時間もお金もかけれるのであるから、その層にアクエリアスが認知されれば、大きな市場規模になるのである。


そして、エネルギー源も補給できるという、製品のマイナーチェンジをおこない、水泳中にアクエリアスを飲むおばあちゃんを映し出したのである。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村








なぜ、スタバのコーヒーを飲むのか?〜私にはわかりません。



外食産業があまり調子よくないといわれる中、


スターバックス コーヒー ジャパンの業績が絶好調だ。2013年3月期決算は営業利益97億円と2期連続で過去最高を更新したそうだ。


スタバにとっては、日本市場はアメリカ市場に次ぐ店舗数ということらしい。


私の感覚からすれば、なぜ、スタバが好調なのかその理由がわからない。


だいたい、400円もする、しかも、甘ったる〜い味のコーヒーをテイクアウトすることが理解できない。


私なら、コンビニカフェやマクドナルドのプレミアムカフェのほうがよっぽどコーヒーらしいし、


値段もお得感があると思っている。


ということで、女子学生に聞いてみたところ、


味については「おいしい」らしい。


が、それ以上に「かっこいい」らしいのである。


名古屋といえば「コメダコーヒー」もあるが、


コメダは、長い時間おしゃべりをしたいときに利用し、


スタバは、持って歩きたいらしいのである。


ううう〜ん、なるほど。それは一理ある。


ならば、テイクアウトだわな。


しかし、わからん。なぜ、スタバが好調なのか???


ブログランキングに参加しています。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





大学間競争もここまで来たか。ちょっとびっくりの広告。


これを見つけたときはびっくりしました。


なぜって?


写真


よ〜く、見てください。


愛知大学前のバス停(バスシェルター)のポスター(ラッピング)広告が、


なんと愛知学院大学の広告なのです。


毎週火曜日にしか、愛大にはいかないけど、


確か先週はヘルシアコーヒーの広告だったはずなんだけど……。


愛知大学でオープンキャンパスが、近々にあるなら、


そこへ来た受験生に、「うちにもきてねぇ〜」という意味があるかなとも思ったけど、


その予定もなし。


愛大の学生が愛院大に転学する可能性も低いから、愛大生へのアピールでもなし。


んんん〜わからない。


だいたい、他大学前のバス停に広告を掲出するのって、(私が広告会社にいたころは)オキテ破り。


だって、トヨタの本社前に、日産の広告を掲出するようなモノ。


まぁ、考えられるのが、契約形態が、一地点ではなくて、エリアか路線ごとになっていて、たまたま契約した中に、


このバス停が含まれていたと考えるのが妥当かな。


それにしても、これを見逃している(知っても、策を講じない)、愛大の広告担当者は、ちょっと考えものだね。


ブログランキングに参加しています。
    ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村



「トクホウ」ジンジャエール、消費者庁から改善を求める行政指導。〜狙ってやったとしか思えない。

消費者庁は、日本コカ・コーラ株式会社(以下「日本コカ・コーラ」)に対し、同社が先月22日に発売した炭酸飲料のテレビCMについて、特定保健用食品ではないのにそう誤解させるような表現を用いたとして、改善を求める行政指導を行いました(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130515/k10014580611000.html)。


news_20130422_02_03



このテレビCMは、明らかに優良誤認しそうなので、予想通りの結果なのですが、


どう考えても、発売元の日本コカコーラは、最初からこうなることを想定して、「やった」確信犯としか思えません。


テレビCMも紛らわしいのですが、ペットボトルのデザインも、


昨年発売されて大ヒットした、キリンメッツコーラと見間違うようで、


特保でもないのに、ご丁寧に「特保マーク」もどきのマークまであしらっています。


ここまでやっていれば、問題視されるのは予想されることで、


飲料品メーカーのトップであり、マーケティングのうまい、


日本コカコーラが、わからないはずがありません。


となると、最近多い、


話題作り(ネット上で話題になり→マスコミで取り上げられ、しかも、消費者庁まで引っ張り出して→ネット上でさらに話題になる)を想定したプロモーション手法といえ、


このブログを書くこと自体、術中にはまっているといえます。


ちなみにわたしは、先月の末に、ヨメが「特保」と間違えて買ってきて、


飲んでみたのですが、味がいまいちなので、


自分の記憶からは消去していたのですが、


話題になっいることから、もう一度購入したわけで、


毎度、毎度、「この手の手法は、どうなのよ?」という疑問をもってしまします。


ブログランキングに参加しています。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村




市長への手紙の返事は帰ってくるだろうか?〜自治会活動に関する質問状を送信してみました。



この3月まで、私の住んでいる町内の自治会長をやらしてもらいました。


自治会の役割というのは、地域コミュニティの再構築ということではないかと考えています。


昔であれば、自治会がなくても、それぞれのコミュニティが、何かあればお互い助け合うという、自然発生的な相互扶助的な機能があったと思うのですが、


コミュニティが機能しなくなっ都市部などは、自治会という組織を作り、コミュニティの再構築をしなければなりません。


となると、自治会が担う役割というのは、市政にとっても、重要な役割を担っているということではないかと思います。


ここからは、それぞれの市町村によって異なると思いますが、


私の住んでいる市では、自治会長になっても、その上部組織(?)である連合自治会(小学校区レベル)の役員であったとしても、


行政から、委任状や委嘱状などは一切出ません。


連合自治会長経験者の方に聞いたところによると、自治会というのは、あくまでも、自主的な組織であるので、行政とは関係ないという立ち位置のようです。


まずここに疑問があります。


自治会というのは市政の一翼を担っているのではないかというのが私の考えです。


ならば、行政から何らかのお墨付きが必要だと思います。


ただの外郭団体という考え方ならば、少なくとも協働関係にあるという意識で、お互いの信頼関係を築くべきですが、行政の担当レベルではその意識もないようです。


たとえば、本来は行政が行わなければならないことを、自治会が代行しています。


具体的には、防犯灯の維持管理や、公園の清掃維持などです。


これについては、それぞれの担当課から補助金が出るのですが、


その補助金申請は一元化しておらず、バラバラの提出期限にバラバラの申請書類書式などの煩雑さや行政側の「出してやっている」意識は、


行政職を経験したことのない私にとっては、


ほとんど意味不明です(私から言えば、電話一本で済むところを、何十枚も書類をコピーして提出したり、非効率すぎるのです)


ということで、市長に直接、HPの問い合わせフォームを利用して、ー治会の位置づけ、協働関係ならそれなりの対応(窓口の一本化)について、質問をしてみました。


もちろん匿名ではありません。こちらの個人情報をすべて記入して送信しています。


はたして、返信はあるのか?


ブログランキングに参加しています。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ